男性型脱毛症用治療の新薬【ザガーロ】について

ED・脱毛症治療の浜松町第一クリニック上野院~院長公式ブログ~

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-817822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

男性型脱毛症用治療の新薬【ザガーロ】2015.9.17

こんにちは

浜松町第一クリニック上野院の大久保です。


皆さんお正月以来、お久しぶりです。

気がつけばもう9月、プロペシアのジェネリックが4月に発売されて半年近くたっていました(笑)
次は男性型脱毛症用の薬にザガーロという新薬が登場するようです。
今現在販売されているプロペシア(とそのジェネリック)との使い分けについて考えてみました。

(1)新しく脱毛症治療薬を始めてみたい人→まずはプロペシアを使ってみる
(2)今現在プロペシアで効果が出ている人→そのまま継続
(3)プロペシア使用中だが効果が十分でないと感じている人→ザガーロを試してみる

といった感じでしょうか?

薬が効く仕組みは現在発売されているプロペシアと似ています。
男性ホルモンが分解される過程で作られるDHTという脱毛の原因物質の量を減らす働きがあります。
副作用もプロペシアによるものと似ています。

違いはザガーロの方が強力にDHTの産生を抑えるようです。その分多少副作用の頻度が高いようです。
また、DHTという物質が本当に脱毛を進めるという悪い作用だけを持つ物質なのかがはっきりしていません。
もし何か他にも体にとって有用な作用があるとすれば、抑え過ぎない方が良いのかもしれません。

どんな薬でもそうですが、効果が出るのであれば弱い薬を使用するのが良いかと思います。
使用する人が増えて、プロペシアと比較して効果の違いが明らかであるとなれば、この使い分けも変わるかもしれません。

上の(3)に当たる方は是非楽しみにしていてください。

尚、ザガーロに関するAtoZは当院グループのHPが参考になります⇒ザガーロ(デュタステリド)の特徴について

関連リンク
ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-087822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2019 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.