偽造ED治療薬が、インターネット上では55.4%以上出回っている。~~浜松町第一クリニック上野院~

偽造ED治療薬の危険性~浜松町第一クリニック上野院~

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-817822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。
偽造ED治療薬四社合同調査 2011

偽造ED治療薬に関する詳細情報

◎インターネット上に出回っている55.4%はニセのED治療薬!
インターネット購入(個人輸入)における偽造ED治療薬の割合

個人輸入で購入したED治療薬の安全性を確かめる為、調査会社に信憑性と安全性の調査を依頼しました。調査会社がインターネット上でED治療薬を購入して、化学分析をおこなったところ、その中のED治療薬のうち、55.4%が有効成分を全く含まない偽造品だということが発覚。
その中には、不純物が多く含まれているものもありました。

ED治療薬の模造品は危険

個人輸入でED治療薬を購入する危険性

個人輸入でED治療薬を購入する危険性

インターネット上で販売されているED治療薬の中には、有効成分を含まないニセモノばかりか、不純物が多く含まれる危険なものも出回っています。
それらを服用して、過去実際に死亡事故にいたったケースも報告されております。ED治療薬はご自身の安全の為、きちんとした医療機関で、処方してもらいましょう。

絶対ダメ!コピー商品

国内への持ち込みは禁止されている

絶対ダメ!コピー商品

日本国内に偽ED治療薬を持ち込むことは禁止されております。(知的財産権の侵害にあたります。)
万が一、偽物やコピー品を持ち込んだ場合、持ち込んだ本人が処罰の対象となる恐れがありますので、十分ご注意ください。


◎見た目では判断できない!本物と偽物の区別

インターネット購入(個人輸入)における偽造ED治療薬の割合

ED治療薬の偽物は、本物と同じような形状で精巧に似せられていることが多く、見分けをつけるのは難しいといえます。
それらを販売しているインターネット上のサイトでは、ユーザーを巧みに誘導して信用させるキャッチコピーもあり、細心のな注意が必要!
ED治療薬は、ご自身の安全のため正式な医療機関で医師の診断を通し、処方してもらいましょう。


バイアグラ
正規品
バイアグラ正規品
偽造品
バイアグラ偽造品
正規品
レビトラ正規品
偽造品
レビトラ偽造品
正規品
シアリス正規品
偽造品
シアリス偽造品

◎インターネットでED治療薬を購入する方の9割以上が、「自分は大丈夫!」だと思って購入している!?

インターネット上でED治療薬を購入する人の多くが、偽物がネット上では多く出回っている事を認識しています。
ですが、実際に購入する段階になると、巧みなキャッチコピーにより、本物だと信じさせられている方が9割以上いらっしゃるのが現状です。

9割以上のほとんど人が本物かどうかをあまり気にしていない!画像

◎ネットで購入する方々に注意喚起!流通経路が不透明なED治療薬の危険性!

危険認識の甘さが命取り!たくさんの危険性が入手ルートの裏に潜んでいます。

うかつに個人情報を入力すると、流出するかもしれない?画像

製造・販売業者は悪い組織なんじゃないだろうか?画像

効かないどころか、ひょっとして害があるのかもしれない?画像

一体どんな環境で製造されているのか?画像

回答者 : ED治療薬をネットで購入している276人(偽造ED治療薬四社合同調査2011)


◎驚くほどリスクの高いネットでの購入

リスク1 危険!偽造ED治療薬の多くは、不衛生で劣悪極まりない環境で製造されている恐れがあります。

不衛生な環境で製造されたED治療薬には、体に有害な不純物が多く混入している恐れがあります!
それを服用した場合、ご自身の命にまで危険を及ぼす事も!

このような現場で製造されたものには、 不純物が多く、 服用すると命の危険性を伴います! これでも安心して飲めますか?

リスク2 偽ED治療薬に含まれる不純物の危険性!健康被害や死亡事例もあり!

偽物のED治療薬を服用し、死亡したケースも報告されています!
偽物のED治療薬の中には体に有害な不純物が含まれている恐れがあり、効果がないばかりか命の危険性を伴うという、大きなリスクをはらんでいます!


【偽ED治療薬による健康被害および死亡事例】

【日本国内での事例】

  • 奈良県で男性が偽のED治療薬とみられるものを服用した際に、意識障害に陥り病院へと搬送される。
  • 搬送先で死亡した男性。呼吸困難で病院へと搬送され、そのまま死亡。その男性の衣服のポケットから、有効成分の含まれていない偽物のED治療薬が発見された
    男性はその薬を服用した後、呼吸困難に陥ったとみられる。

【海外での事例(シンガポール)】

  • 偽のED治療薬と、漢方薬を一緒に服用した男性が、急性の低血糖によるこん睡状態で病院に搬送された。

健康被害事例

偽ED治療薬での健康被害はこれまで40人以上確認されており、疑わしき事例を含めると90人を超えるとされています。
その中には、死亡にいたった事例も報告されています。

このように、日本や海外で、偽ED治療薬による深刻な健康被害・死亡事例が多数確認されています。

リスク3 個人情報流出やスキミング被害の恐怖!ネットでの購入に潜むリスク

ご自身が購入時に入力した個人情報が悪用されているケースも!
インターネットで購入した方の中には、入力した住所などの個人情報が流出してしまい、心当たりのない悪質な迷惑メールが、多数送られてくるようになったという報告があります。


リスク4 偽造ED治療薬で得た利益が、犯罪組織の活動資金になっている恐れも!

偽造されたED治療薬を製造している組織は、正規の企業ではございません。
会社として実体がないところも多く存在しており、偽物を販売して得た利益が犯罪組織の資金源になる恐れも!
また、購入した人の中には、代金を振り込んでも商品が送られてこない、などといったケースも報告されています。

※送られてくる偽ED治療薬の多くが有効成分が含まれていない、まったく効果のない代物です。

合同調査四社それぞれのプレスリリースは下記バナーにてご確認ください。

ファイザー製薬
バイエル薬品
日本新薬
日本イーライリリー
関連リンク
ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-087822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2018 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.