ED治療薬と精神安定剤を併用したときの効果~浜松町第一クリニック上野院

精神安定剤が勃起不全治療にもたらす効果~浜松町第一クリニック上野院~

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-817822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。
ED治療薬における精神安定剤

ED治療薬と精神安定剤

【精神安定剤のリラックス効果について】

精神安定剤には、緊張をやわらげ、気持ちを落ち着かせるリラックス効果が期待できます。
それにより、ED治療薬と一緒に服用することで、より高い勃起不全治療の効果を得られることができます。

性行為の時に一度うまくいかないと、失敗経験が記憶に残ってしまい、「次もできなかったらどうしよう・・・」という考えが無意識に頭をよぎりやすくなります。 これが勃起不全の始まりともいえ、失敗が繰り返されると症状はますます悪化してしまいます。

こうなると勃起不全の症状はますます悪化してしまいます。
男性のデリケートな気持ちが、EDを招いてしまうのです。

精神安定剤を服用するのは、こうした性行為時の緊張やあせりを抑え、ED治療薬の効果を促す意味がございます。

【当クリニックで処方する精神安定剤について】

当クリニックで処方いたします精神安定剤「マイナートランキライザー」は、他の精神安定剤と比べて依存性が少ないのが特徴です。
このお薬にはきつい成分が含まれておりませんので、副作用等の心配もなく、安心して服用することができます。

お薬は、担当医にお伝えしていただければ、1錠100円(税込み価格)にて処方ができますので、お気軽にご相談ください。

※なお、精神安定剤だけでの処方はできませんので、何卒ご了承ください。

精神安定剤服用についての注意事項

【精神安定剤服用の注意点】

  • 効果があらわれるのは、服用してから30分ほどです。
  • 医師の診断の元、服用してください。
  • 定められた用量を厳守してください。
  • 毎日の継続した服用はお控えください。マイナートランキライザー(当クリニックで処方する精神安定剤)は、依存性が少ないですがまったくないわけではございません。
  • 長期間服用を継続することで、お薬の効果が少なくなる場合がございます。
  • 妊婦の方や授乳中の方は、服用をしないでください。
  • お酒を飲んでいる場合は、精神安定剤を服用しないでください。お薬が十分な効果を発揮しないばかりか、過度な眠気や倦怠感を招く恐れがあります。
  • 重症筋無力症の方や急性の緑内障を患っている方には、精神安定剤を処方できません。

【精神安定剤マイナートランキライザーの説明】

当クリニックで処方するマイナートランキライザーは、依存性が極めて少ないことが確認されている、ベンゾジアゼビン系の精神安定剤です。
ED治療薬の効き目を促進する目的で、お客様からご相談をいただき、処方いたしております。

このお薬を服用するにあたって、依存性に対して不安を感じる方もいらっしゃるかと存じます。
ですが、一般的に依存性が強いとされているタイプは、バルビツール酸系の精神安定剤でございます。

マイナートランキライザーには、強い依存心を生じるような成分は含まれておりませんので、ご安心してお求めください。

※精神安定剤を服用することにどうしても抵抗がある方は、適量のアルコールを摂取することでも、リラックス効果を得られます。
ただし、飲み過ぎや泥酔するほどのお酒は、ED治療薬そのものの効果を妨げる場合がございますので、ご注意ください。

関連リンク
ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

ファイザー製薬提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

バイエル薬品提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

日本新薬株式会社提供 ED治療薬情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

万有製薬(現:MSD)提供 プロペシア情報サイト

お問い合わせ

フリーダイヤルから webから
0120-087822
携帯・自動車電話・PHSからもご利用いただけます。

Copyright © 2005 - 2018 HamamatsuchouDaiichi Clinic All Rights Reserved.